« サブマリン | トップページ | フロム・ミー・トゥ・ユー »

2016年5月 8日 (日)

ダークエルフ物語 ドロウの遺産

著  者:R.A.サルバトーレ 監訳:安田均 訳:笠井道子
出版社:アスキー・メディアワークス
出版日:2008年11月14日 初版発行
評  価:☆☆☆(説明)

 私はファンタジーが好きで、海外作品もけっこう読んでいたのだけれど、ここしばらくは遠のいていた。本書のことも知らなかったのだけれど、シリーズが何巻かあるし、パラパラと読んだところ面白そうだったので、読むことにした。

 主人公はドリッズド・ドゥアーデンという名のダークエルフ。ダークエルフというのは、地下世界に棲む邪悪な種族。その世界は裏切りや謀略が渦巻く。ただしドリッズドは、そんな故郷と同族を捨てて地上世界に出てきている。

 ドリッズドは地上世界で、ドワーフの王や蛮人の友人や、人間の女性などの仲間を得て、争い事が絶えることはないまでも、それなりに穏やかな暮らしを得ていた。だたし、故郷の地下世界は、そんなドリッズドを放っておく世界ではなかった..。

 エルフにドワーフにゴブリン、魔法に召喚魔獣に魔法の武具。ダンジョンでの息もつかせぬ戦い。まさにファンタジーの王道のような物語だった。主人公が邪悪な種族の出自で、その同族から狙われる、という設定は「デビルマン」のようでもある。

 期待通りに面白かった。他のシリーズも読んでみようと思う。ただひとつ迂闊なことに、本書がシリーズ第1巻ではなかった。どうりで物語の随所に回想が度々はいるはずだ。これは最初に戻ってみた方がよいだろう。

 にほんブログ村「ファンタジー」ブログコミュニティへ
 (ファンタジー小説についてのブログ記事が集まっています。)

 人気ブログランキング「本・読書」ページへ
 にほんブログ村「書評・レビュー」ページへ
 (たくさんの感想や書評のブログ記事が集まっています。)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「ダークエルフ物語 ドロウの遺産」 固定URL | 1.ファンタジー

« サブマリン | トップページ | フロム・ミー・トゥ・ユー »

1.ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108492/63615509

この記事へのトラックバック一覧です: ダークエルフ物語 ドロウの遺産:

« サブマリン | トップページ | フロム・ミー・トゥ・ユー »