« 沈みゆく大国アメリカ | トップページ | ころころろ »

2015年4月 6日 (月)

勝手に予想!本屋大賞

 明日4月7日は本屋大賞の発表日です。今年は10作品がノミネートされていますが、そのうちの9作品を読みました。

 読んだのは「アイネクライネナハトムジーク」「怒り」「億男」「キャプテンサンダーボルト」「サラバ!」「鹿の王」「ハケンアニメ!」「本屋さんのダイアナ」「満願」、読んでいないのは「土漠の花」です。

 はなはだ厚顔ではありますが、私の予想を発表します。

 大賞:「サラバ!」 2位:「キャプテンサンダーボルト」 3~4位:「鹿の王」「ハケンアニメ!」

 「サラバ!」は、すでに直木賞を受賞しているので、販売促進の効果を考えればどうかと思いますが、作品の「熱量」のようなものが、他の作品よりアタマ一つ抜け出ているように思い「大賞」にしました。

 「キャプテンサンダーボルト」は、「サラバ!」とどちらにするか迷いました。こちらには「作家2人の合作」という話題性もあるので。ただ、どちらかを選ばないといけないので、こちらを2位にしました。

 「鹿の王」「ハケンアニメ!」は、どちらも十分に面白い(特に「ハケンアニメ!」には、私はレビュー記事で☆5つを付けています)ですが、「ファンタジー」や「ライトノベル(風)」という、ジャンル分けによって読者が限られてしまうかと思い、3~4位にしました。

----2015.4.8 追記----

大賞は「鹿の王」に決定しました。2位「サラバ!」、3位「ハケンアニメ!」です。大賞の予想は外してしまいましたが、上位3作品の名前はキッチリあがっているので、まずますかな?と思います。

まったく気にしていなかったのですが、翻訳小説部門は「その女、アレックス」が第1位になりました。レビュー記事にも書きましたが、この作品は「読むのにキツイ」本です。読まれる方はご用心を...

 人気ブログランキング「本・読書」ページへ
 にほんブログ村「書評・レビュー」ページへ
 (たくさんの感想や書評のブログ記事が集まっています。)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「勝手に予想!本屋大賞」 固定URL |

« 沈みゆく大国アメリカ | トップページ | ころころろ »

コメント

私も勝手に予想してました。
「キャプテンサンダーボルト」を本命に、対抗に「怒り」をあげてましたが、
まさかの「鹿の王」でした(笑)
全然あたらなかったー。
個人的には別の賞を受賞してる作品はノミネートしてほしくないのですが(^^;)
と、勝手な言い訳をしてみたのです。

投稿: igaiga | 2015年4月14日 (火) 08時51分

igaigaさん、コメントありがとうございます。
お返事がすごく遅くなってしまって申し訳ありません。

「キャプテンサンダーボルト」は私ももっと上位にくると思いましたが
8位と振るいませんでしたね。9位の「アイネクライネ~」と、
伊坂幸太郎押しの票が割れてしまったのかもしれませんね。

別の賞を受賞している作品については、私も同じように思います。
「書店員が、売れる本を作っていく、出版業界に新しい流れをつくる」
という設立の経緯から考えてもそうだと思います。

投稿: YO-SHI | 2015年4月21日 (火) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108492/61399386

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に予想!本屋大賞:

« 沈みゆく大国アメリカ | トップページ | ころころろ »