« 新参者 | トップページ | 風の海 迷宮の岸 »

2013年8月29日 (木)

「村上春樹」大好き!

編  者:別冊宝島編集部
出版社:宝島社
出版日:2012年4月19日 第1刷発行
評  価:☆☆☆(説明)

 タイトルから分かる通り、村上春樹さん(の作品)が好きな人々が、村上作品を思い思いに語る。裏の扉ページによると、本書は、2003年に刊行した「別冊宝島」を2004年に文庫化し、それを2012年に増補・改訂・改題したもの。

 本書は主に3つの部分からなる。1つ目が、長編・短編小説、エッセイ、翻訳小説、対談集といった、30作あまりを網羅した個々の村上作品の「解説」。2つ目が、料理、音楽、恋愛、酒といった14のキーワードを切り口にした、村上文学の「評論」。3つ目が、村上作品に登場する「場所」を訪ねて行って特定した「レポート」。

 1つ目の「解説」は役に立った。私は、村上春樹さんの作品が好きだ。(まぁそうじゃなきゃ、こんな本読まないと思う。)ここに取り上げられている小説とエッセイのほとんどを読んでいる(読んでいないのは3つ)。古いものは30年ぐらい前になるし、それほど前でなくても、内容を忘れてしまったものもある。この「解説」を読んで「あぁそうだった」と思い出したことや、まったく新しく知ったこともあった。

 3つ目の「レポート」が楽しめた。映画やテレビのアニメやドラマの舞台やロケ地を訪ねる「聖地巡礼」が、そこそこ流行っているそうだけれど、そのノリだ。「ノルウェイの森」で「僕」と直子が入ったそば屋、といった場所を探し当てている。基本的に誰でもが行ける場所なので、気が向いたら訪ねてみるのも面白い。

 本書が、2012年刊行なので、2010年にBOOK3が出た「1Q84」はカバーされているが、今年の春に出た「色彩を持たない多崎つくると~」は入っていない。また、2003年に書かれた文章には、今読むと少し違和感を覚えるものもある。

 人気ブログランキング投票「あなたの一番好きな村上春樹の長編小説は? 」
 (結果だけみることも、自分の好きな作品を投票することもできます。)
 にほんブログ村「村上春樹あれこれ」ブログコミュニティへ
 (村上春樹さんについてのブログ記事が集まっています。)

 人気ブログランキング「本・読書」ページへ
 にほんブログ村「書評・レビュー」ページへ
 (たくさんの感想や書評のブログ記事が集まっています。)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「「村上春樹」大好き!」 固定URL | 21.村上春樹

« 新参者 | トップページ | 風の海 迷宮の岸 »

21.村上春樹」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせてもらいます。
僕も村上春樹は好きですが、「聖地巡礼」ですか。面白そうですねw
僕も行ってみたいですね。この本を読んでみたくなりました。

投稿: おいさん | 2013年9月11日 (水) 18時50分

おいさんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

聖地巡礼については、本気で探せばその場所が見つかるということに、ちょっと感動しました。
100%確実というわけではないですが、描写の通りの場所がそこに実際にあるのなら、村上春樹さんもそこを訪れたことがあるのでしょうね。

おいさんさんもブログで本の紹介をされているのですね。本の感想などもお聞かせいただければ嬉しいです。

投稿: YO-SHI | 2013年9月13日 (金) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108492/58084367

この記事へのトラックバック一覧です: 「村上春樹」大好き!:

« 新参者 | トップページ | 風の海 迷宮の岸 »