« アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ | トップページ | さよならドビュッシー前奏曲 要介護探偵の事件簿 »

2013年7月25日 (木)

キアズマ

著  者:近藤史恵
出版社:新潮社
出版日:2013年4月20日 発行
評  価:☆☆☆(説明)

 「サクリファイス」「エデン」「サヴァイヴ」に続く、自転車のロードレースの世界を描く4作目。これまでの3作は、白石誓という才能と機会に恵まれたプロレーサーが主人公。本作は別の主人公を立て、舞台も大学の自転車部に移った。新シリーズのスタート、ということだろうか。

 主人公は岸田正樹、大学の1年生。高校の3年間をフランスで過ごし、帰国してから1年浪人して入学。物語の始まりは、まだ入学から1週間にならない頃、愛車のモペット(自転車オートバイ)で下校中、自転車部の櫻井のロードバイクと小さな接触事故を起こしたことだ。

 その接触事故が発端となってさらなる事故が起き、自転車の部長の村上がケガをしてしまう。正樹に責任があるとも思えないのだけれど、彼には芯の通った生真面目さがある。村上に「自転車部に入れ」と言われ、最初は拒否するのだけれど、「1年だけなら」という条件が出て、話をしている内に心がざわめき、唇が勝手に動いていた「わかりました。それじゃ1年だけ」

 前作までのプロのレースチームとちがって、大学自転車部が舞台なためか、何があっても爽やかだ。速さを競う激しいスポーツだから、勝者と敗者を生み、そこには確執や衝突があり、トラブルにも発展する。「命を賭ける覚悟」なんて言葉も出てくる。それでも大学スポーツだから。欲得よりは速く前に進みたい純粋さが勝る、と感じるのは少し能天気に過ぎるか?

 正樹も櫻井も20歳前の若者には重い過去を背負っている。そしてあの小さな接触事故がなければ、おそらく言葉を交わすこともなかっただろう。タイトルの「キアズマ」は、細胞分裂の際に染色体の交換が起きた「X字形」のことを言うらしい。転じて「交わるはずのないものが交わった」この物語を表している。

 前3作で重要な役回りを演じた、チーム・オッジの赤城が、ちょっとだけ登場する。これはファンサービスか、今後の展開への布石か?後者であれば、さらなる続編が楽しみだ。

 にほんブログ村「近藤史恵」ブログコミュニティへ
 (近藤史恵さんについてのブログ記事が集まっています。)

 人気ブログランキング「本・読書」ページへ
 にほんブログ村「書評・レビュー」ページへ
 (たくさんの感想や書評のブログ記事が集まっています。)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「キアズマ」 固定URL | 2.小説, 2B.近藤史恵

« アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ | トップページ | さよならドビュッシー前奏曲 要介護探偵の事件簿 »

2.小説」カテゴリの記事

2B.近藤史恵」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
いつも楽しくブログを見させて貰っています。
勝手に「なんて趣味の合う方なのかしら♪」と
親近感を覚えつつ、尊敬致しております(^^)

突然ですが。
「十二国記」というシリーズものの小説はご存知ありませんか?
只今8巻(上下巻入れると10巻)出ているシリーズで、作者は小野不由美さんという方です。
最初は講談社ホワイトハート文庫という、
少しヤングアダルト?小説、中高生向けのところから出ていたファンタジー小説なんですが、
大人の方にも是非読んでもらいたい!!という、
熱い思いから、講談社文庫で再発行され、
(経緯はわかりませんが)新潮文庫でも同シリーズが発売され、
今月、12年ぶりの新作が新潮文庫で発売されました!!

厚かましいかもしれませんが、
yoshiさんのブログを愛読している私としては、
是非、読んでもらいたい作品なんです!(^ー^)!
(ホントに厚かましい、暑苦しいコメントで申し訳ありません・・・)

この世界観はきっとハマってくれると思います。
是非機会があれば読んでみてください~!

投稿: あまねママ | 2013年7月27日 (土) 23時13分

あまねママさん、コメントありがとうございます。

もしかしたら昨年のお正月にもコメントいただいた「あまねママ」さんでしょうか?
(お名前に覚えがあったので、検索してみたら出てきました)

実は「月の影影の海」を図書館で予約したところです!
本のSNSでも度々話題になっていて、もう何年も前(だぶんアニメが放送されたころ)
から読みたいと思っていました。

ただ、おそらくハマりそうなので、逆に遠ざけていました。すでに何巻も出ていて、
きっと全部読むことになるのだろうなぁ、と思って。

そんなわけで、近々読みますよ。

投稿: YO-SHI | 2013年7月29日 (月) 12時37分

感涙・・・!!
覚えててくれたなんて・・・!!(^0^)!!

しかも予約済み!

新刊を読んだあと、改めてシリーズを読み直しています。
yoshiさんのお気に入りのシリーズになれば嬉しいです♪

投稿: あまねママ | 2013年7月30日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108492/57858625

この記事へのトラックバック一覧です: キアズマ:

« アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ | トップページ | さよならドビュッシー前奏曲 要介護探偵の事件簿 »