« ブリキの王女(上)(下) | トップページ | 20代のいま知っておくべきお金の常識50 »

2012年1月14日 (土)

予知夢

著  者:東野圭吾
出版社:文藝春秋
出版日:2003年8月10日 第1刷 2011年6月1日 第43刷
評  価:☆☆☆(説明)

 「ガリレオ」シリーズの第2弾、2000年刊行。第1弾の「探偵ガリレオ」と同じく、天才物理学者の湯川博士の推理が冴える連作短編ミステリー。「夢想る(ゆめみる)」「霊視る(みえる)」「騒霊ぐ(さわぐ)」「絞殺る(しめる)」「予知る(しる)」の5編を収録。

 多少強引な読み方をする三文字のタイトルは前作と同じ。「殺人の被害者が同時刻に別の場所で目撃される」「地震でもないのに、突然部屋全体が振動する」「自殺の現場を3日前に予知夢で見た少女」など、超常現象的な事件が起きることも同様だ。

 しかし前作と多少違って、事件の真相と物理学の知識の関わりが小さくなったように思う。真相部分に、レーザーや超音波などを駆使した前作と比べると、今回は犯人の手間ひまを感じる、いわゆる「トリック」を使ったものが多い。

 言い換えると、天才物理学者でなくても事件の謎を解ける。つまり私でも(この記事を読んでいるあなたでも)真相に近づける、というわけだ。「湯川博士の名推理」を楽しむだけでも十分なのだけれど、敢えて自分で謎解きに挑戦してみるのもいいかもしれない。

 にほんブログ村「東野圭吾」ブログコミュニティへ
 (東野圭吾さんについてのブログ記事が集まっています。)

 人気ブログランキング「本・読書」ページへ
 にほんブログ村「書評・レビュー」ページへ
 (たくさんの感想や書評のブログ記事が集まっています。)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「予知夢」 固定URL | 3.ミステリー, 32.東野圭吾

« ブリキの王女(上)(下) | トップページ | 20代のいま知っておくべきお金の常識50 »

3.ミステリー」カテゴリの記事

32.東野圭吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108492/53733067

この記事へのトラックバック一覧です: 予知夢:

« ブリキの王女(上)(下) | トップページ | 20代のいま知っておくべきお金の常識50 »