« おまけのこ | トップページ | 島国日本の脳をきたえる 島からの思索 »

2011年9月16日 (金)

新聞社の紙面モニターが終わりました

 3月31日の記事「新聞社の紙面モニターになりました」で、お伝えした某新聞社の紙面モニターの期間が終わりました。4月2日から始まってほぼ2週間に1回、1週間分の記事についてのアンケートに、全部で11回答えました。

 思っていたより大変でした。毎回締切前の日曜日に1週間分の新聞を並べて、片っ端から読み直していました。毎日その日の分をチェックしておけば良いように思いますが、それはできそうでできませんでした。リビングに1週間分の新聞が積み上がったあげく、日曜日には広げられて散らかる、という繰り返しで、妻と2人の娘には迷惑だったと思います。

 いつもよりじっくりと批判的に新聞を読んで感じたことは、「新聞には「真実」は書かれていないのだな」ということでした。「新聞に書いてあることなんてウソばっかりだ」と言いたいのではありません。「真実とは何か」という命題に深入りするつもりもありません。新聞に書いてあることが「真実(本当のこと)かどうか分からない」ということなんです。

 新聞をよく読むと「○○が□□と言った」という記事が多いことに気付きました。そのようには書いていなくても、基本的に新聞は、記者が誰かに取材をして、つまり聞いたことを基にして記事を書きます。ですから新聞は伝聞の巨大な集積、ほとんどの記事は「誰かから聞いてきた」ことなのです。そしてその「誰か」が「真実」を言っている保証はどこにもないのです。

 実際に真実ではなかったことも少なくありませんでした。1週間分の記事を通して読むことで、前の情報を否定する記事を何度か見つけました。前の情報は、真実ではない「誤った情報」だったわけですが、そのことに触れることもありません。伝えられたものが「誤った情報」であっても、「○○が□□と言った」ことは事実ですから「誤報」ではないのでしょう。しかし、この理屈が通るなら、伝聞の巨大な集積たる新聞なんて信用できなくなります。

 さらに取材源の「誰か」が、何らかの意図、あるいは悪意を持っていると感じられる場合もありました。発言の一部だけを報じることで、意味合いが全く違ったものになっていた記事もありました。最近、失言が原因で辞任する閣僚が後を絶ちませんが、その理由の一端にはこうした報道姿勢も関係していると思います。

 ここまでは否定的なことばかりになりましたが、全体としては、そう否定的な印象を持ったわけではありません。上に書いた「前の情報を否定する記事」も、実は「真実」に近づこうと取材を続けた現れでもあるのです。1週間分の記事を通して読むと、徐々に物事の核心に近づいていることが分かる、記者の努力が感じられることがありました。

 「真実かどうか分からない」としても、情報源としての新聞の重要さを再認識した紙面モニター体験でした。

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「新聞社の紙面モニターが終わりました」 固定URL |

« おまけのこ | トップページ | 島国日本の脳をきたえる 島からの思索 »

コメント

こんにちは!僕も図書カードにつられて紙面モニターやりました。終わったときはやれやれという感じで
かなり疲れました。やる前は「悪い記事」はそんなになくて「いい記事」はすぐ見つかると思ってたので
すが、まったく逆でした。なんだかなぁ、という記事が多くて。最初から最後まで僕が新聞社に言ってた
のは「何でそんなにえらそうにしてるの?えらそうにしないでね」ということだったと思います。今はネ
ットでいろいろと裏事情もわかるので、大マスコミの横暴さを感じる事も多いです。図書カードはいっぱ
いあってうれしぃぃぃ、と思ってたのですがアッという間になくなっちゃいました。

投稿: オクー | 2011年9月16日 (金) 13時52分

オクーさん、コメントありがとうございます。

どうも、ご無沙汰しています。
紙面モニターをされたことがあるんですね。それならば大変さも
共感していただけますね。私も「やれやれ」でした。

「権力を監視する」という使命がマスコミにはあり、権力の最たる
ものは政府だということを、私も否定しません。
しかし、最近のマスコミを見ると、政府を監視することと、政府に
ダメージを与えることの区別がついていないように思います。
もしくは、自分たちは誰かを「裁く」「断罪する」ことができる
と考え違いをしているようでもありますね。

図書カードが届くのが楽しみです。

投稿: YO-SHI | 2011年9月17日 (土) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞社の紙面モニターが終わりました:

« おまけのこ | トップページ | 島国日本の脳をきたえる 島からの思索 »