« メルストーン館の不思議な窓 | トップページ | 村田エフェンディ滞土録 »

2011年6月16日 (木)

「天地明察」映画化決定

 昨年の年末に私が選んだ「2010年の「今年読んだ本ランキング」」の第2位で☆5つの「天地明察(冲方丁 著)」が映画化されるそうです。主演は岡田准一さん、ヒロインは宮崎あおいさんで、2012年秋公開の予定です。その他には、中井貴一さん、松本幸四郎さん、市川染五郎さん、市川亀治郎さん、笹野高史さん、佐藤隆太さん、と豪華キャストです。

 映画化と言えば、この春は邦画で小説が原作の映画がたくさん公開されました。「阪急電車」「まほろ駅前多田便利軒」「プリンセストヨトミ」「八日目の蝉」。そして今年の秋の公開が延期になってしまったけれど「のぼうの城」。どれも私が好きな物語です。(そうそう「もしドラ」もありましたね。)

 小説の映画化というと、「イメージと違うのでは?」「あのエピソードはあるの?」と、原作のファンにはいろいろと心配なこともありますが、それでも全部観てみたいです。それなのに近くのシネコンでかからないので、1本も観られてないんです(泣)。

映画「天地明察」オフィシャルサイトへ (まだトップページ1枚だけのようですが)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「「天地明察」映画化決定」 固定URL |

« メルストーン館の不思議な窓 | トップページ | 村田エフェンディ滞土録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天地明察」映画化決定:

« メルストーン館の不思議な窓 | トップページ | 村田エフェンディ滞土録 »