« 特集「子ども向けの本」 | トップページ | KAGEROU »

2011年3月23日 (水)

削除ボーイズ0326

著  者:方波見大志
出版社:ポプラ社
出版日:2006年10月4日発行
評  価:☆☆☆(説明)

 第一回ポプラ社小説大賞受賞作品。著者のデビュー作(これ以前に「このミス」大賞の最終候補になった作品がある)。ある人物の過去の特定の時間を、3分26秒だけ「削除」することができる装置を手に入れた小学生の物語。近過去の歴史改変モノだ。

 主人公は川口直都、ニックネームは「グッチ」小学校6年生。街で高校生に絡まれていた同級生を助けたところ、「勇気ある行動に感動した」と、おっさんにデジカメをもらう。おっさんが言うには「実際に起きた出来事を削除できる機能がある」らしい。
 おっさんの言ったことは本当だった。カメラで人を撮って、削除する時間を設定して、「DELETE」ボタンを押せば、その時間が「削除」されるらしい。さて何に使う?最初は、自分の深爪や友達のケガをなかったことに、なんて軽い使い方をしていた。でも、どうしても「削除」したい、より深刻な出来事が起きて..当然、意図しない副作用もあって..。まぁ、王道の展開だ。

 王道の展開だけあって、読みやすい。ちょっとしたユーモアを含んだ語り口も悪くない。ミステリーの要素もうまく取り入れていた。ただ、主人公たちが小学生だと思うと、本人たちの行動にも周囲の接し方にも違和感があった。これには最後まで慣れなかったけれど、デビュー作としては力作だったと思う。

 人気ブログランキング「本・読書」ページへ
 にほんブログ村「書評・レビュー」ページへ
 (たくさんの感想や書評のブログ記事が集まっています。)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「削除ボーイズ0326」 固定URL | 2.小説

« 特集「子ども向けの本」 | トップページ | KAGEROU »

2.小説」カテゴリの記事

コメント

すみません、お邪魔します、
コメントさせていただきます、
よろしくお願いします^_^

投稿: DG 通販 | 2011年4月15日 (金) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108492/51197533

この記事へのトラックバック一覧です: 削除ボーイズ0326:

« 特集「子ども向けの本」 | トップページ | KAGEROU »