« 王国の鍵5 記憶を盗む金曜日 | トップページ | しゃばけ »

2011年1月11日 (火)

アクセス解析ツール「Woopra」のチャット機能について

Ask_chat  昨年の春先に「アクセス解析ツール「Woopra」を試してみました」という記事を書きました。「Woopra」とは、ブログへのアクセス状況がリアルタイムに分かるというスグレモノのツール。例えば、今この記事を読んでいる人がいれば、その情報が私のパソコンの管理ツールに表示される仕組みになっています。

 その他、「どういうキーワードで検索されているか?」とか、「どのサーチエンジンからのアクセスが多いのか?」「どのOS、どのブラウザからのアクセスがどのくらいあるか?」などなどのことが分かります。興味がある方は、導入してみてはいかがでしょうか?ちょっとインストールが簡単とは言えませんが、苦労の甲斐はあるかと思います。

 さらに、アクセス中のユーザを選んでチャットで話しかけることもできます。以前の記事の時には残念なことに、日本語が文字化けしていましたが、先日試してみるとそれは解消されていました。Woopraのフォーラムで改善要望を出してから9か月。特にバージョンアップもなく、対応のアナウンスもないので、半ばあきらめていたのですが、対応されていたわけです。

 それで、チャットのスタート時には右上のような「Web Master YO-SHI wants to chat with you」というポップアップ画面がでます。見るからに怪しげな広告やウィルスのようですが、そうじゃないんです。無闇に話しかけたりはしませんが、何かお聞きしたいことがあれば、チャットを申し込むかもしれません。時間的・気持ち的に余裕があればで結構ですから、その時には「Accept」を押して、しばしお付き合いいただきたく、お願いいたします。

Woopraのオフィシャルサイト
http://www.woopra.com/

|

« 王国の鍵5 記憶を盗む金曜日 | トップページ | しゃばけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクセス解析ツール「Woopra」のチャット機能について:

« 王国の鍵5 記憶を盗む金曜日 | トップページ | しゃばけ »