« 最後の家族 | トップページ | 月の森に、カミよ眠れ »

2010年3月27日 (土)

アクセス解析ツール「Woopra」を試してみました

Woopraの画面  ネットを回遊中に見つけた、アクセス解析ツールの「Woopra(ウープラと読むらしい)」というのを試しに入れてみました。ページ別のアクセス数とか検索ワードとか参照元とかの様々な分析が簡単にできます。

 まぁ、こういった分析はブログの管理画面にもあることが多いけれど、このWoopraがスゴイのはリアルタイムなことです。例えば、誰かがブログにアクセスすると、「アクセスされたページ」と、アクセスした人(PC)の属性として「国」「都市」「会社」「ブラウザ」「OS」などが、瞬時に表示されます。(右の画像を参照)
 これは、はっきり言ってものすごく面白いです。それと同時にものすごく危険なツールです。どうしてかって、一日中でも眺めていられそうだからです。身体を壊しそうです。人間ダメになりそうです(笑)

 さらに驚きのツールもあります。アクセス中のユーザを選んでチャットで話しかけることができます(残念ながら今のところ日本語が文字化けしてしまいます)。やられた方にとってはビックリですよね。ブログを読んでいたら、管理人から「Hello!」なんて話かけられるんですから。(たぶん、私なら慌ててブラウザを閉じると思います。)

Woopraの説明はこちらが詳しいです。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100324_woopra/

Woopraのオフィシャルサイト
http://www.woopra.com/

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「アクセス解析ツール「Woopra」を試してみました」 固定URL |

« 最後の家族 | トップページ | 月の森に、カミよ眠れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクセス解析ツール「Woopra」を試してみました:

« 最後の家族 | トップページ | 月の森に、カミよ眠れ »