« グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 | トップページ | 「スカイ・クロラ」シリーズの謎解きに挑戦(2/3) »

2009年8月31日 (月)

「スカイ・クロラ」シリーズの謎解きに挑戦(1/3)

 「スカイ・クロラ」シリーズの謎解きに挑戦します。昨年読んだ時には「謎は謎として楽しもう」なんて言っていました。でも「本カフェ」のコミュ二ティをきっかけに再読して、やっぱり「知りたく」なってしまいました。できる限り読み解いて、自分なりの決着をつけないと先に進めない感じです。それで、シリーズ6冊を精読して得た考察を3回に分けて披露します。
 ある程度の自信を持ってお伝えしますが、見落としなどの可能性は大いにあります。気が付いたことなどがあれば、お手やわらかにお伝えくだされば幸いです。

 まず、シリーズ6冊の時系列を追いました。下の表がそれです。「時間」は物語の中の時間や季節の記載から考えました。グレーの部分は作品と作品の間などで、物語では語られていない部分です。「出来事」は本の内容を思い出せる程度の出来事(グレーの部分は時間を考えるのに参考になる記述)を書いています。

時間 出来事 作品名
1年 クサナギ入隊
クサナギ、僚機が敵機に体当たり、病院でカイに会う ハート・ドレイン
クサナギ、転属。カイも転勤
1か月半 クサナギ、ササクラと一緒にティーチャのいる基地に転属。キャリアは1年 ナ・バ・テア
クリタとヒガサワが基地に転属
5か月~ クサナギ、妊娠。子どもはティーチャが引き取る
ティーチャ退職
 7ヶ月+
ティーチャ、モナミと子どもを育てる ナイン・ライブズ
クサナギ、撃墜した敵に撃たれる→入院 ダウン・ツ・ヘヴン
クサナギ、病院や研修会でカンナミと会う
クサナギ、ティーチャとの市街戦
 
クサナギ、指揮官補佐になる ジャイロスコープ
クサナギ、カイらの指示で写真撮影
「フラッタ~」でクリタが、「クサナギと1年以上飛んでいる」
半年? クサナギ、クリタ、ササクラと共に転属。指揮官(小隊長)に フラッタ・リンツ・ライフ
クリタ、クサナギの母の葬儀でミズキと会う
クリタ、サガラに撃たれ入院、転属
 
  クサナギ、ミズキを連れてクリタを捜す。撃つ。 ドール・グローリィ
 
  クサナギ、大戦で死亡とされる クレィドゥ・ザ・スカイ
5か月? ○○○が、ソマナカの話を聞いて「半年まえ?」と思う 
  ○○○、病院でサガラに会う。注射と電話番号を受ける
1か月 ソマナカ、サガラに「1か月ほどまえに病院へ行かれましたね」
1週間 ○○○、病院を抜け出し、フーコと逃げる
○○○、サガラの元へ
○○○、20分で4機を墜とす
半年 エピローグで「半年前の戦闘」とある
  カンナミ、この基地に来て半年、ソマナカに会う。
4年半 「クレィドゥ~」エピローグで新人のカンナミが基地に来て半年
「スカイ・クロラ」でカンナミが「飛行機に乗って5年」
3か月~ カンナミ、クサナギの基地に転属 スカイ・クロラ
クリタが来たのは7か月前、死んだのは1週間前
カンナミ、クサナギを撃つ
10年?  
フーコ、クサナギから金をもらい店を辞める アース・ボーン
10才ぐらいだったミズキが「ドール・グローリィ」で就職している
10か月? カンナミ、前に1度転院。もう何年もここにいる ドール・グローリィ
ミズキ、就職。音楽の先生
ミズキ、カンナミに「お姉さまのために編んだ」セーターを贈る
 
  ○○○、十字を切る女、ネオンの光の中の男を撃つ記憶 スカイ・アッシュ
○○○、もうひとり撃った。「あれは、僕だ」
○○○、フーコに会う。

 この表から、クサナギが入隊してから「スカイ・クロラ」に至るまでに、最低でも8年の月日が流れていることが分かります。 もちろん期間不明の空白があり、特に「フラッタ・リンツ・ライフ」と「クレィドゥ・ザ・スカイ」の間の時間の手がかりがなく、長期間にわたる可能性もあることから、実際にはもっと長くなるはずです。
 なお、「スカイ・イクリプス」に収められている「ワニング・ムーン」と「スピッツ・ファイア」の2編は、この時系列に入れるための手がかりが見つけられなかったので入れていません。

 次回は、「クレィドゥ・ザ・スカイ」の「僕」はだれか?などの謎を追っていきたいと思います。

 にほんブログ村「森博嗣ワールド 」ブログコミュニティへ
 (森博嗣さんについてのブログ記事が集まっています。)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「「スカイ・クロラ」シリーズの謎解きに挑戦(1/3)」 固定URL | 33.森博嗣

« グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 | トップページ | 「スカイ・クロラ」シリーズの謎解きに挑戦(2/3) »

33.森博嗣」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、以前スカイクロラの件でコメントのやりとりをさせて頂いたwizwizです。
やはりスカイクロラシリーズの謎については気になりますよね・・・・
私もスカイクロラシリーズについてはもやもやした気持ちを抱えていたのですが、最近ではその気持ちも風化してきた所でしたが、この記事を読んで再び読み直そうかと思ってます、次回も期待してます~

投稿: wizwiz | 2009年8月31日 (月) 00時30分

おお、ついに…!
期待しています!

投稿: liquidfish | 2009年8月31日 (月) 00時47分

wizwizさん、コメントありがとうございます。

>気持ちも風化してきた所で..

これは危険ですね(笑)私と同じパターンですね。

読み直すと、前には気がつかなかったことに気づきます。
「ということは~?」なんて考え出すと、離れられなく
なってしまうんです。

----

liquidfishさん、コメントありがとうございます。

「ついに」というか「ようやく」というか。
けじめを付けないと先に行かないので、がんばりました。
 

投稿: YO-SHI | 2009年8月31日 (月) 13時03分

凄いです、YO-SHIさん。
これだけの事、して下さるだけで、もう尊敬です。
ありがとうございます、続きも楽しみです。。。

投稿: ジーナフウガ | 2009年8月31日 (月) 13時20分

お~YO-SHIさま、素晴らしい!!凄すぎます!!
おかげで、私のごちゃごちゃ頭もすっきりしました。
なるほど、こういう流れになってたんですね・・(^^;

次回も楽しみにしてます。

投稿: るるる☆ | 2009年8月31日 (月) 13時56分

ジーナフウガさん、るるる☆さん、コメントありがとうございます。

あんまりほめられるとテレますね。
時間の流れが分かると考えやすくなると思って手を付けたのがこの表なんです。
正直簡単ではなかったですが、やってみると、物語のあちこちに時間の流れが
わかるような言葉がちりばめられていることに気が付きました。

これってきっと、一生懸命読んだ人には分かるように、森さんが仕掛けた
イタズラ、いやヒントなんじゃないかと思うんですよね。
 

投稿: YO-SHI | 2009年8月31日 (月) 21時30分

初めまして
年表 ありがとうございました。
もう、全てが分かっているかもしれませんが、こっそり、見てみて下さい。
私見ですが、楽しんでいただけたら、水素も喜ぶと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/professor20051001/63471889.html

投稿: arkblog | 2013年6月23日 (日) 01時17分

arkblogさん、コメントありがとうございます。

全てが分かっている、なんてことは全くなくて、分からないことだらけです。
arkblogさんの考察も読ませていただきました。
正直なところ、記憶があいまいで、充分には理解できなかったのですが、
楽しませていただきました。

投稿: YO-SHI | 2013年6月27日 (木) 23時35分

 334日ぶりです。お元気でしたか。
 その後、スカイ・クロラはお読みになったでしょうか。私は最近読み返して、良いファンタジーだな、と再感動しております。それで、あちこちめぐりましたが、雰囲気が好きってのは多いですが、感動したって言ってるのは私くらいでした。とても残念な事です。

投稿: arkblog | 2014年5月23日 (金) 12時50分

arkblogさん、コメントありがとうございます。

スカイ・クロラは、その後読んでないです。まだ、その時ではないと思っています。
arkblogさんの「完全解釈epilogue」も読ませていただきました。約1年経って
さらに考察を進められる姿に敬意を表します。

投稿: YO-SHI | 2014年5月23日 (金) 22時25分

 読んでいただき、ありがとうございました。私はたまたま手に持ってしまい、読んでしまいました。1年たっても解釈の基本は変わりませんでした。(自分では矛盾点を見つけられませんでした。)

 数学の証明のようで、とても読みにくかったと思います。しかし、森氏の謎は、数学の問題を解くようにするのがあっているようです。それがつまらない人もいるでしょうが・・・失礼しました。

投稿: arkblog | 2014年5月24日 (土) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スカイ・クロラ」シリーズの謎解きに挑戦(1/3):

« グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 | トップページ | 「スカイ・クロラ」シリーズの謎解きに挑戦(2/3) »