« ザ・ゴール2 思考プロセス | トップページ | 神々の世界 UNDERWORLD »

2004年4月22日 (木)

ユタとふしぎな仲間たち

著  者:三浦哲郎
出版社:毎日新聞社
出版日:1981年8月15日発行
評  価:☆☆☆(説明)

 劇団四季のミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」の原作。
 ユタは、東京から青森の田舎に来た転校生、勇太。不思議な仲間とは、江戸時代から明治まで、飢饉の時に「間引き」された子どもたちの魂が、あの世に行かずに残ったという「座敷わらし」たち。田舎の子どもたちの仲間に入れないユタを、座敷わらしたちが助ける、といったストーリー。
 座敷わらしには不思議な力があって、梅雨入りと明けを言い当てたり、鐘の音の輪につかまって遠くまで飛んだりすることができる。ユタは自分で体を鍛えて、座敷わらしたちについていく。すっかり逞しくなったユタ。ユタは村の生活にも溶け込んで...。
 座敷わらしたちは、もちろんそれぞれに悲しい生い立ち(実は、生まれた日に死んでいるので、厳密には生い立ちと言えるものもない)を背負っているのだが、悲壮感や恨みが感じられない。生きている者への暖かい心さえ感じられる。

「生きているってことは、それだけで大したいいものなんだぞ。生きているってことを、当たり前のことだと思って無駄に過ごすんじゃない。思い切り大事にするんだ」
(四季のミュージカルから)

 にほんブログ村「ファンタジー」ブログコミュニティへ
 にほんブログ村「読書感想文」ブログコミュニティへ
 (ファンタジー小説、読書感想文についてのブログ記事が集まっています。)

 人気ブログランキング「本・読書」ページへ
 にほんブログ村「書評・レビュー」ページへ
 (たくさんの感想や書評のブログ記事が集まっています。)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「ユタとふしぎな仲間たち」 固定URL | 1.ファンタジー, 1Z.その他ファンタジー

« ザ・ゴール2 思考プロセス | トップページ | 神々の世界 UNDERWORLD »

1.ファンタジー」カテゴリの記事

1Z.その他ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108492/4579842

この記事へのトラックバック一覧です: ユタとふしぎな仲間たち:

« ザ・ゴール2 思考プロセス | トップページ | 神々の世界 UNDERWORLD »