« ローマ人の物語11 終わりの始まり | トップページ | 指輪物語3 二つの塔(上) »

2003年3月31日 (月)

指輪物語2 旅の仲間(下)

著  者:J・R・R・トールキン (訳:瀬田貞二)
出版社:評論社
出版日:1972年11月25日初版 1984年8月30日第8刷
評  価:☆☆☆☆(説明)

 指輪物語6分冊のその2。映画The Lord of the Ringsの1作目の後半にあたる。
 指輪を捨てる旅のために9人が選ばれて旅立ち、主人公フロドとサムが他とは別にモルドールへ向かうまで。
 途中一行のリーダー的存在であったガンダルフは、地底の怪物バグログとの戦いで地の底へ落ちてしまう。このバグログは、敵の一味ではなく、地上の生き物とは違う世界に棲む太古の魔物である。トールキンの世界は、敵と味方、善と悪のような単純なものではなく、もっと複層的なものであるらしい。
 ロスロリエンの姫君であるガラドリエルは、映画では私には奇人じみて見えたが、原作では思慮深き導き手として描かれている。この世界では非常に重要な人物のひとりであるらしい。映画を見てあの描き方に憤慨している人がいるのもわかる。

 にほんブログ村「ファンタジー」ブログコミュニティへ
 (ファンタジー小説についてのブログ記事が集まっています。)

 人気ブログランキング「本・読書」ページへ
 にほんブログ村「書評・レビュー」ページへ
 (たくさんの感想や書評のブログ記事が集まっています。)

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「指輪物語2 旅の仲間(下)」 固定URL | 1.ファンタジー, 11.トールキン

« ローマ人の物語11 終わりの始まり | トップページ | 指輪物語3 二つの塔(上) »

1.ファンタジー」カテゴリの記事

11.トールキン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108492/48462201

この記事へのトラックバック一覧です: 指輪物語2 旅の仲間(下):

« ローマ人の物語11 終わりの始まり | トップページ | 指輪物語3 二つの塔(上) »