0.トラックバックについて

2007年10月24日 (水)

トラックバックについて

 トラックバックについて、私の考えを表明しておきます。

 他の方の記事にトラックバックを送ろうとした時に、失礼があってはいけないと思い、そのマナーを調べてみて、色々な考え方があることを知りました。
 トラックバックを送る時は、「自分の記事の中で相手先の記事の引用をすべきだ」と言う人、「関連性のある記事であれば、必ずしも引用は必要ないのでは」と言う人、少数ですが「トラックバックを削除することができるのだから、特に制限がなくても良いのでは」と言う人もいらっしゃいました。
 これに加えて、トラックバックのお礼をすべきがどうかなど、議論は発展しているようです。

 現在のところ、このブログにはトラックバックがほとんど付いていませんが、将来、トラックバックを付けていただく方の参考に、そして、私がトラックバックを送るブログの所有者の方に、私の考えをお伝えできるように、ここに表明します。

  • トラックバックは、同じテーマであるなど、自分の記事と関連性のある記事に限って送るべきだと思います。
  • 意見の反対/賛成は問わなくて良いと思います。
  • 記事の中での引用は、必要があれば行えば良いと思いますが、それがトラックバックの必須条件だとは考えません。

 念のために付け加えますが、これは、私の考えの表明であって、他の方の考えに対する非難や誤りの指摘をすることを意図したものではありません。

 
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Evernoteにクリップ

「トラックバックについて」 固定URL | 0.トラックバックについて | コメント (0) | トラックバック (1)